株式会社 浅野

ASANOマイスターの矜持 技術の見える化 プロジェクトH 新本社ご案内

モノづくり開発支援

生産準備のお手伝いについて

生産準備のお手伝いとは

様々な業種のメーカー様が新製品を開発する際には必ず生産の為の準備をされます。株式会社 浅野ではお客様から受注をいただき、金型製造を行うことにより、お客様の生産準備のお手伝いをさせていただいております。

金属プレス用金型を多く使用する
自動車メーカー様や二輪メーカー様の生産準備の例 

メーカー様内でデザイン等の設計の後、実際に試作車を作成し、自動車の走行テスト、耐久試験、衝突試験等様々なテストが繰り返され、市場に出る量産車のデザイン、スペック、仕様が細かく決められていきます。 エンドユーザー様のお手元に渡る量産車で、不具合を出さない為にも、試作車のテスト段階で不具合を徹底的に潰し込む必要があります。また、量産での生産性という事も外せない要因です。量産に移行した際の組立て易さ等も試作の段階で考慮する必要があります。株式会社 浅野はメーカー様が走行テストや耐久試験に使われる試作車の部品から、何万台と売られる量産車の部品を作る為の大物量産用金型を製造しております。近年、自動車業界の開発サイクルが短くなっていて、より速い開発のスピードが求められており、株式会社 浅野も高い対応力・技術力・提案力を生かし、開発スピードに対応すべく、全社一丸となって取り組んでおります。

プラスチック射出成型用金型の生産準備

カメラ等の光学機器メーカー様や医療機器メーカー様、自動車メーカー様の生産準備のお手伝いをさせていただいており、製作している金型も寸法精度が非常に高く、また何千というショット数に耐えなければいけない耐久性が要求される焼入れの精密プラスチック金型の設計製作をしており、設計の段階からお客様のご要望に対して、より良い製品形状の提案は勿論、製品を作成する際の技術的問題へのご提案、実際に金型を製作してお客様に金型を納めさせていただいた後の、設計変更や精密金型のメンテナンスも迅速に行い、お客様の生産準備の良きパートナーとして、多大な信頼をいただいております。

浅野にできること

金属加工試作金型製造

お客様からいただいたデータを基に、試作金型のデータの作成から製品作成まで行います。ZAS(亜鉛合金)鋳造の設備を保有しており、短納期の物件に対応します。FC鋳物での金型も製作しており、最近では高張力鋼鈑等の絞りにくい材料もあり、お客様のニーズに合った金型の提案も行っております。小指サイズのブラケットから自動車のトランクやフード、ルーフ、フロア、骨格部品であるフレーム作成用金型まで作成します。

量産金型製造

自動車用の骨格部品をメインに量産用の大物金型を作成しております。量産金型の設計から量産金型作成まで行い、金型玉製の際には当社所有の1000トンメカプレスで製品出しのトライを行い、金型の不具合のチェックや、精度出しの見極めを行い、お客様に精度の高い量産金型を納品致します。

プラスチック射出成型用金型製造

光学機器、医療機器、自動車部品等のプラスチック射出成型用金型の設計開発、製造を行っており、金型のサイズは250t成形機対応までがメインですが、お客様のご要望に対し、幅広く対応致します。製作する金型は、高い精度や耐久性を要求される焼入れの精密プラスチック金型の設計・製作を行っております。

  • 浅野の開発支援コンセプト
  • 技能集団の提案力について
  • 生産準備のお手伝い
  • モノづくりのお手伝い