株式会社 浅野

ASANOマイスターの矜持 技術の見える化 プロジェクトH 新本社ご案内

モノづくり開発支援

モノづくり支援

株式会社 浅野は長い歴史から培ってきたノウハウや高い技術力があります。

昭和28年の創業以来、大手自動車メーカー様、バイクメーカー様の新車種開発の為の試作部品を製作してまいりました。現在では、試作少量製品のみならず、自動車用のフレームやピラーなどの大物量産用金型作成、医療器具や光学関連の外装や部品、自動車用の樹脂製品を作成する為の樹脂射出成形用金型作成の技術も導入し、お客様からの幅広いニーズにお応えすべく、技術の構築を行っていて、年間10,000種類以上の部品を製作しております。 モノづくりの設計・開発のサイクルが非常に短くなってきている昨今、株式会社 浅野はお客様のお役に立ちたいという思いを常に抱いている会社です。お客様第一主義を掲げ、製品開発の効率化とリードタイム削減の努力を重ねて、短納期、低コストの試作少量製品から、大ロット用の量産金型、プラスチック用射出成型用金型まで製作しております。部品一個から多量の量産部品まで、お客様の開発支援を致します。

具体的な支援の流れ

お客様が製品の構想や企画をされている段階から株式会社 浅野の支援は始まっています。お客様のご要望に対して、より良い製品形状の提案でお応え致します。さらに、企画・構想の段階からコスト改善や金型構成に関するノウハウにより、お客様にとってベストな提案を致します。 技術的な支援では、高い技術力や最新の設備、蓄積された多くのノウハウを使い、より早く精度の高い製品、精度の高い金型を作成致します。また、作業人員の足りないお客様の工場に豊富な経験と高い技術力をもった作業者を技術派遣させていただいた例も数多くあり、お客様の開発支援を致します。

具体的な支援の流れ
  • 浅野の開発支援コンセプト
  • 技能集団の提案力について
  • 生産準備のお手伝い
  • モノづくりのお手伝い